あいじん 主婦 出会い系サイト

今まで「女」であり続けている人ならお互いのプライベートに踏み込まないセフレが居てもいいよね…と想像したことはほとんどの女性が経験しているでしょう。
理想としてはそれ以上の関係になることは二人とも期待すべきではない、寂しい時にセックスできて、それ以上は口に出さない。
めちゃくちゃ良いとこどりの関係。
実をいうと私自身長期間関係が続いた性欲を満たしてくれる相手がおりまして…。
この関係が崩れるようなことは双方とも言わないので、この男性と一緒にいると気が安らいだ。
仕事のトラブルで悩みがあった時、心細くなった時ものすごく頼りになる方でしたね。
事実、体だけの関係の人とは一緒に居てリラックスするのかもしれないです。
相手にとって1番の存在ではなく、単にセックスするだけの男性だからこそ、期待しないような関係を維持するが必要ですね。
でも、女性の生態は体の関係になった男に好きになってしまうことが事実あります。
セックスするだけの男性に恋に落ちた、と感じないようにするのは難しいでしょう。
それでも、実は頭の中から彼が離れなくなっていた…そんなケースの女は多いでしょう。
でもね、今まで性欲を満たしてくれる関係だった男と改めて恋人関係になることはちょっと困難に思います。
可能な限り性欲を満たしてくれる相手をゲットするにはどうすべきかと考えてみたんです。

■私とあなたってかなり相性抜群だよね

お互いの築いてきた関係性がカップルとなんら変わらないのなら、
「私たちってさぁ~ピッタリの相性だよね」「なぜこれまでお付き合いしなかったのかな?」というふうになんとなく関係性について言ってみてください。
お相手もそういうように考えていたら「じゃ付き合おっか?」という感じの答えが聞けるかもしれません。
注意点は上目遣いの笑みでふざけながら口にすることが重要ですよ。

■勇気を出して質問してみましょう

真っ向勝負で「私前々からあなたのこと男性として意識してて、良いなって想っているんだけど私に対して特別な存在だと思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
そこで男性の表情があいまいだったら交際にこぎつける事は期待できないでしょう。
あくまでも彼からの返答が良い感じならば笑顔で交際してみよう?というセリフを言うと高確率で上手くいくと思います。
持っているだけで楽しくなるセックスが可能な間柄のセフレなのかもしれませんが、それなりに感想が合うかどうかの確認は必要です。
意思疎通のメソッドとしては多様に調べることができますが、一番しやすい方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メール交換中の要点はプロセスです。
セフレになりたいと思っている男性の中には、最初のメールを交わしたときから露骨な言い方でセフレに誘い込むメールを送信している人がいますが、これは良くないことです。
セフレサイトを利用している女性であったとしても、少しは照れている気持ちもあるはずです。
さらに、最初のうちから目的だけを話そうとする男性に対し、怪しむ気持ちを感じる女性も多いようですので注意が必要です。
メールをやり取りしている間は、遠慮がちに思われるような内容にすることが土台になります。
一番初めにはありがちな話題や新しいニュース、時流に沿ったものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
頻繁にメールでの会話を繰り返して、充実した意志の疎通が完成してから、セックスに関係している内容に切り替えます。
そんな話ができるようになった頃には、安心してもらえる信頼があるような関係が形成できていることでしょう。
そんなムードを作れるようになった頃には、セフレになりたい女性が不愉快な返答をすることはないので、そのままに話題として出してみてください。
セフレを作ろうとすることは、単刀直入ではない方法がなによりの手っ取り早い道となります。
苦労を感じないような方法を見付けようとしているようでは、セフレという関係はできるまでに時間がかかりすぎるでしょう。