あいじん 奥様 であいカフェ

女子として生まれて「女」として生活していると自分の性欲を満たしてくれる相手が居てもいいよね…なんて頭をよぎったことは誰もが一度や二度くらいおありでしょう。
絶対にお付き合いしたいなどはどちらとも期待しちゃダメ、寂しい時にHできる、この関係が崩れるようなことは口にしない。
そのような都合のいい男性。
自分にも長期間必要な時だけ会っていたセックス相手がおりまして…。
あとあと面倒くさくなることは二人とも口に出さず、側にいるととても安心した。
家族の事で誰かに話したいとき、一人で居られない時とても頼りになる相手でした。
当然エッチだけの関係の人とは一緒に居て楽ちんなのかもしれません。
本命ではなく、完全に都合の良い男性。こういうものは、相手のプライベートに介入しない等々・・・が重要です。
とはいっても、大多数の女の実態は体をゆるした男性に対し恋してしまうケースも事実あります。
エッチするだけの相手と付き合いたいと思った、そう受け入れる事はかなりつらいのです。
それなのに、実は情が入ってしまった…という経験をした人は多いと考えられます。
将来的にずっとただの体だけの関係だったお相手と遊び抜きで交際を始めるということはちょっと厳しいと感じます。
可能な限り性欲を満たしてくれる相手をゲットするにはどうすべきかと考えてみます。

■あたしたちってさぁ~ぴったりの相性だと思う

これまでの距離が交際中のように変わらないのなら
「あたしたちってさぁ~すごく相性良いよね」「むしろなぜ付き合わなかったのか不思議だよね?」というようにそれとなく関係性について言及してみてください。
そのお相手も同様に感じていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」という感じの答えが聞けるかもしれませんね。
そしてまた真剣にではなくふざけるように言う事。この表現が大事ですよ。

■一か八かで確認してみる

ダイレクトに「私ね、前々からあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってるんだけど私について特別な女だと思っている?」と聞いてみるのです。
もし男性の表情があいまいな場合交際にこぎつける事は難しいです。
もしも彼の表情が良いものであれば軽くお付き合いしよ?と申し出てみると、高確率で成功すると思います。
セックスを楽しくするために持つ間柄のセフレだったとしても、少なからずのお互い気が合うかの確認は必要であるでしょう。
性格が合っているかどうかの確認方法としては盛りだくさんに調べることができますが、手軽にできる方法は、メールを使ってみるものでしょう。
メール交換の時のヒントはその場の空気を作っていくことです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、初めてのメールの時から包み隠さずにセフレにしようと煽るメールを送信しているという噂を聞きますが、これはいけませんね。
セフレサイトで出会った女性とはいっても、いくばくかの照れる心は持っています。
合わせて、最初からなれなれしく食い付いてくる男性に対し、怪しむ気持ちを覚えてしまう女性もたくさんいるので注意してください。
メールの交換中は、安心できるような場の流れを作ることが土台になります。
挨拶の次には日常的な話題やホットなトピック、時代の風を読んでいるものをあげ、少しずつ間隔を狭めていきましょう。
幾度もメール交換を行って、お互い納得できるような意志疎通が上手くできてから、セックスに関する話題に入ります。
そうなるような頃には、好ましい信頼した関係が築くことができるはずです。
そんな関係になった頃には、向こう側が良く思っていないような返答をすることはないので、正直に会話に組み込むようにしてみてください。
セフレの関係を作るときは、ストレートではないような方法か至上の手っ取り早い道となります。
手間がかからない方法を得ようとしているようでは、セックスフレンドのような関係は作るのは絶望的でしょう。