うわき サクラなし であいさいと

女性として生まれて「女」としてやっていると性欲を満たしてくれる相手がいたらいいなぁ…なんて頭をよぎったことはみんなありますよね。
必ず私生活に関してをどちらも求めないこと、寂しい時に一緒に居てくれて、この関係が崩れるようなことは口にしてはいけない。
とても心地よい相手。
実をいうと私にもずっと一緒にいた体だけの都合のいい相手が存在してました。
厄介になる事をどちらも言わず、その人と居るときはとても満たされた。
人間関係の面で悩みがあった時、孤独を感じた時頼れる方でした。
当然性欲を満たしてくれる相手とは一緒に居て楽ちんなのかもしれないです。
自分にとって1番の存在ではなく、単純に性欲を満たしてくれる相手。こういったものは、本気にならないということが大事です。
でもね、一般的に女からするとセックスしてしまった男に対し特別な感情を抱くケースもあるでしょう。
都合の良い男性に恋してしまった、そう受け入れる事はキツイでしょう。
けれども、心の中では恋してしまった…そのような人はとても多いです。
しかし、長年ただの体だけの関係だった男とちゃんと向き合うとても厳しく思われますよね。
なので性欲を満たしてくれる相手を虜にさせるにはにはどうすべきか、いくつか方法を考えてみました。

■私たちってさぁ~かなり相性抜群だと思っていたんです

その仲が恋人のように変わらない場合、
「私たち二人ってかなり相性良いよね」「むしろなんで今までお付き合いしなかったんだろうね?」というように関係性について言ってみるのです。
お相手の男性もあなたと同じように思っているなら「じゃ俺の彼女になってよ?」みたいな返事が返ってくるでしょう。
気を付ける事はにこにこしながら冗談のように言う事。こういう感じが大事ですよ。

■一か八かで確認してみる

単刀直入に「私ね、あなたのこと男として良いなって感じてるの。あなたは私自身をどういう存在だと思う?」と聞いてみるのもいいでしょう。
もしも男性が苦笑いだった場合恋愛関係になることは期待できないと思います。
もし男性のリアクションが良いのであれば一度お付き合いしよ?と申し出ると、ほぼ思い通りの結果になります。
セックスを楽しいものにするために持ちたい知り合い関係のセフレなのでしょうが、それなりに感想が合うかどうかの確認は必須となります。
相性確認の確認をする方法は多々聞かれますが、いつでも簡単にできる方法は、メールを使ってみるものでしょう。
メールを交換する時の目の付け所は雰囲気づくりをすることです。
セフレ目的の男性の中には、一番初めのメールから率直にセフレにしようとアピールするメールを送る人もいますが、これが失敗する原因です。
セフレサイトに居て相手を探している女性と言っても、少しは恥じらう気持ちがあるでしょう。
さらに、あいさつしてすぐから下世話な事を言う男性に対し、怪しむ心を持ってしまう女性も多いようですので注意が大切です。
メールを交わす際は、波風が立たないような普通の会話の流れにすることが土台になります。
最初の会話にはありがちな話題や評判を呼んでいるニュース、流行っているものをあげ、少しずつ間を縮めていきましょう。
何往復もメールでのやり取りを繰り返して、お互い納得できるような理解し合えるようになってから、セックスに関係している内容に入っていくようにします。
そんな話ができるようになった頃には、良い感じの信頼があるような関係が形作ることができるはずです。
そう言った雰囲気が漂い始めた頃には、向こう側が嫌いと言うような回答をすることはないので、思うままに話をするようにしてみてください。
セフレを作りたい時は、直接的ではない方法の方が何にも増しての最短距離になります。
簡単に終わるような方法を見付けようとしているようでは、セックスフレンドのような関係はできないでしょう。