うわき 40代 人妻 sns

女子として生まれて「女」としてやっているとセックスだけを楽しめる相手を探したい…なんて思ったことは女性のほとんどがあるものです。
必ずお付き合いして欲しいなどは二人とも求めてはいけない、寂しい時に一緒に居てくれて、厄介になる事は口に出さない。
めちゃくちゃ都合のいい男。
自分にも数年前まで関係を持ち続けた性欲を満たしてくれる男性がいたのです。
厄介になる事は双方とも言わないようにしていて、一緒に過ごすと満足した。
ブルーな時、意見を聞きたいとき、不安な時頼りになった方でしたね。
やはり欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て気がまぎれるかもしれないですね。
相手にとって1番の存在ではなく、単なるセックスするだけの相手。これは、詮索しないような間柄を維持する大前提ですね。
でもね、大抵の女性という人間はセックスという行為をした相手に対し特別な存在になりたいと思うケースは実際あるものです。
都合の良い男性のすべてを手に入れたいと思った、そう自覚することはかなりつらいでしょう。
それなのに、いつのまにか本気になっていた…そんなケースの奥さんは少なからずいるでしょう。
将来的に長い間ただの体だけの関係、そう思っていた男性と一からお付き合いすることは意外と険しい道のりに思います。
という訳で性欲を満たしてくれる相手を虜にさせるにはには何をしたらいいのか、いくつか挙げてみます。

■私たちはすごく相性がぴったりだと思ってたんだ

お二人の距離が付き合っているのと変わらないと思ったら、
「あたしたちってかなり相性抜群だよね」「なんで今までお付き合いしなかったのかな?」などそれとなく関係性について言ってみるのです。
お相手の男性も同様に思っているなら「じゃ付き合ってみる?」という返答が返ってくるでしょう。
またにっこりしながら可愛く言う事。この方法を忘れずに。

■意を決して聞く

ズバッと「私ね、前からあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってたの。あたしのことをどういう存在だと思う?」と聞いてみましょう。
仮に彼が微妙な面持ちでしたら交際まで持っていくことは難しいかもしれません。
その時の表情が良いものであれば一度お付き合いしてみる?というセリフを言えば結構な確率で上手くいくでしょう。
持っているとセックスが楽しくなる友好関係のセフレなのでしょうが、少しばかりでも気の合う相手だという確認は必要不可欠となります。
気持ちが合うかどうかのメソッドとしては多くあるのですが、手軽で簡単な方法は、メールを使用するものでしょう。
メールを交わす際のヒントはプロセスです。
セフレが欲しい男性の中には、メールでの連絡を始めた当初からムードもない言い方でセフレに引き入れるメールを送る人もいますが、これが失敗のもとです。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、少しは恥ずかしいと感じる心を持っています。
合わせて、初めから自分の事だけを考える男性に対し、疑心暗鬼の心を持ってしまう女性もたくさん見かけられますので注意することを心がけましょう。
メールを交換する際は、引かれないようなプロセスを作ることが大切になります。
最初に良く見られる話題やホットなニュース、時代の風を読んでいるものをあげ、少しずつ間隔を狭めていきましょう。
一日に何回でもメールでの会話を繰り返して、充実できる相互理解が深められてから、セックスに関する話題にチェンジしていきます。
そのような雰囲気になる頃には、良い感じの信頼した関係が形成ができるはずです。
そう言った関係になった頃には、向こうの女性が嫌々感じているような応答をすることはないので、率直に話題にしてみてください。
セフレに巡り会いたい時は、回りくどくすることが至上の近道となります。
苦労をしなくても良いような方法を見付けようとしているようでは、セフレになる女性は作るのは難しいでしょう。