えんこう line id

長年にわたり「女」として生きていると体だけの都合のいい相手が居たって構わないよね…なんて思う事は誰もが一度や二度くらいあることです。
ルールとして本命になりたいなどは双方とも口にしないこと、寂しい時にHできる、必要以上のことは決して言わない。
めちゃくちゃ気を使わない間柄。
自分にも数年前まで長い間、関係を持ち続けたセックスだけを楽しめる相手がいたんです。
必要以上求める事は両者ともに言わないように心掛け、側にいるととても満足感があった。
ブルーな時、悩みがある時、一人で居たくない時いつも頼りになる男性でした。
言わずもがな都合の良い相手とは一緒に居てリラックスするのかもしれませんね。
夫婦ではなく、言ってもセックスするだけの男性こういうものは、期待しないようにすることが条件です。
悲しいかな、一般的に女性の生態はHした男性に対し恋してしまうことが実は多いんですよ。
欲求をみたしてくれる相手に恋心を抱いた、そう自覚することはキツイでしょう。
とはいっても、いつのまに相手の事しか考えられなくなっていた…こんなケースの奥さんは多いと考えられます。
けれども、長い間ただのセックス相手だったお相手と遊び抜きで恋愛を始めるということはちょっと大変だと思われます。
なんとか体だけの関係の相手を虜にさせるにはにはどうするべきか、いくつか考えてみました。

■私たち一緒に居てめちゃめちゃ相性抜群だと思う

自分たちの結びつきが交際相手と変わらないようでしたら
「あたしたちはすごい相性抜群だよね」「なんで今まで付き合わなかったのかが不思議だよ」というふうにそれとなく関係性について言ってみてください。
相手の男性も同様に感じていたなら「これから俺と付き合う?」という感じの返事が聞けるかもしれません。
あと真剣にではなくふざけながら言う事。この感覚を忘れないでください。

■意を決して聞いてみましょう

率直に「前からあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってた。私についてどういう存在だと思っている?」と聞いてみてもいいでしょう。
万が一彼があいまいな表情だとするとこれ以上の発展は難しいでしょう。
言った瞬間の男性のリアクションが好意的だと可愛くお付き合いしよ?と申し出てみると、ほぼ確実に良い結果に終わります。
セックスを楽しくするために持つ間柄のセフレなのかもしれませんが、多少の感想が合うかどうかの確認は必要であると言えます。
意思疎通の確認をする手段は多種多様に聞かれていますが、中でも手軽である方法は、メールを使用するものでしょう。
メールを取り交わす時の手掛かりは綺麗な順序です。
セフレを作りたいと思っている男性の中には、初めてのメールの時から包み隠さずにセフレに呼び込むメールを送ってくる人もいますが、これでは良くありません。
セフレサイトに居て相手を探している女性と言っても、少々であれ恥じらう心を持っています。
合わせて、最初から深入りしてくる男性に対し、疑心を持つ女性も多くなっているので注意することを心がけましょう。
メールのやり取りは、手堅い感じの内容にすることが基礎になります。
まず第一にありふれている話題や新しいニュース、流行に沿ったものをあげ、ゆっくり接近していくようにしましょう。
何べんもメールのやり取りをして、文句なしの意思疎通ができてから、セックスをするという話に持って行きます。
そのような頃には、良好な信用を持ってもらえる関係が形成できていることでしょう。
そう言ったムードになった頃には、向こうの女性が良く思っていないような言葉を返すようなことはないので、後ろめたく考えずに会話をするようにしてみてください。
セフレに巡り会いたい時は、意外と回りくどい方が最上の早道のようになります。
苦労をしなくても良いような方法を求めようとしている時点で、セックスフレンドのような関係は作れない可能性が高いでしょう。