かみまち 50代 人づま 登録なし 出会い系掲示板

生まれてからこれまで「女」として生活しているとお互いのプライベートに踏み込まないセフレが欲しくてたまらない…と願ったことは女性のほとんどがあることです。
ルールとしてそれ以上の関係は二人の間で期待しないで、必要な時に頼れて、わずらわしいことは言ってはいけない。
とっても気を使わなくてもいい人。
実は私にも長期間過ごしたセックスフレンドがいたのですが…。
厄介になる事は両者とも口にしなかったので、側にいるととても安心した。
ブルーな時、へこんだ時不安な時いつも頼れる方でした。
やはり欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て安心するのかもしれませんね。
夫婦ではなく、所詮欲求をみたしてくれる相手。それだから、詮索しないような間柄を維持するが条件ですよね。
でも、一般的に女性からするとHした男性に対し特別な感情を抱く場合が実は多いです。
セックスするだけの相手に恋心を抱いた、そう感じないようにするのはかなりつらいでしょう。
理屈抜きで、そうなるはずじゃなかったのに情が入ってしまった…という経験をしたガールズは本当に多いです。
でもね、長きにわたり体だけの関係の方と人生のパートナーとしてお付き合いすることはずいぶん面倒だと感じるでしょう。
なのでエッチするだけの相手と恋人関係になるにはどうするべきか、いくつか挙げます。

■私とあなたってすべての相性がぴったりだと思わない?

両者の仲がカップルとなんら変わらないのであれば、
「私とあなたってぴったりの相性だと思わない?」「逆になんでこれまで付き合わなかったんだろうね?」というふうになんとなく関係性について触れてみましょう。
相手もあなたと同じように感じていたら「これから俺と付き合う?」なんて返事がもらえるかもしれませんね。
あと真顔ではなく冗談みたいに言う事。この表現が重要ですよ。

■勇気を出して確認する

ズバッと「私ずっとあなたのこと特別な男性として意識してて、良いなって思ってたの。あなたは私に対して特別な女だと思っている?」と質問するのも手。
そこで彼が苦笑いな場合カップルになることは難しいかも。
もしも男性のリアクションが好意的だとまずは付き合ってみよう?と言ってみるとほぼ確実に成功しますよ。
セックスを楽しくするために持つ知り合いのセフレと思っていても、少しばかりでも二人の意思疎通の確認は必要であるでしょう。
性格が合っているかどうかのメソッドとしては多く知られているのですが、いつでも簡単にできる方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メールを交わす時の着眼点はきちんとした流れです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、メールを始めて間もない頃からムードもない言い方でセフレに口説くメールを送ってくる人もいますが、これは駄目です。
セフレサイトを利用している女性だとしても、多少なりとも恥ずかしいと感じる心を持っています。
その上、コンタクトを取ってすぐから接近してくる男性に対し、疑心を感知する女性も多くなっているのでご注意された方がいいでしょう。
メールを交わすときは、手堅い感じの雰囲気にすることが基礎になります。
まず第一にありがちな話題やホットなニュース、流行っているものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
日に何度もメールでの会話を反復して、充実できる相互理解が深められてから、セックスに関係する話にタッチしていくことにします。
そのような頃には、まともな信用のある関係が形成できているはずです。
そう言った関係になった頃には、向こう側が良く思っていないような返事を送ることはないので、後ろめたく考えずに話しだしてみるようにしてください。
セフレの知り合い作りでは、湾曲的な方法の方が至上の手近な道となります。
手っ取り早い方法を見付けようとしているようでは、セフレの関係は作れやしないでしょう。