すかとろ おはあちゃん サクラなし であえるさいと

今まで「女」であり続けていると都合のいいセフレが欲しい…なんて願ったことは女性であれば誰しも経験あると思います。
原則として結婚して欲しいなどを互いに期待しない事、ここぞという時に頼れて、この関係を壊すようなことは言うべきではない。
めちゃくちゃ都合よく扱える相手。
実をいうと私にも長きにわたり共に過ごした都合のいいセフレが存在してたんです。
厄介になる事を互いに言わず、一緒に過ごすととても満たされた。
友人関係の面で悩んでいた時、不安になった時頼りになった方でしたね。
明らかに性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居て気が休まるかもしれません。
旦那ではなく、結局は体だけの関係。だからこそ、必要以上の詮索をしないというような事が重要です。
だけどね、大抵の女性というものは一夜を共にした人に彼女になりたいと思うケースも事実あります。
都合の良い男性に本気になってしまった、それに気づかないふりをするのはとても難しい事です。
けれども、ある日突然愛してしまった…そのようなケースの人は多いですよね。
でもね、長期間性欲を満たしてくれる関係だった男性と遊びじゃなく付き合い始めることは割と難しく思うものです。
それで体だけの関係の相手に付き合いたいと思わせるにはどうしたらいいのか、いくつか考えてみました。

■私たち二人ってめちゃめちゃ相性ぴったりだと思わない?

これまでの親密度が恋人のように変わらないのでしたら
「私たちは相性ぴったりだよね」「逆になんでこれまで付き合わなかったのか不思議だよね?」というようになんとなく関係性について触れてみてください。
相手の男性もあなたと同じことを思っていたら「じゃ俺の女になる?」という感じの答えが聞けるかもしれません。
ポイントは真顔ではなく冗談のように言う事。この感覚が大事ですよ。

■意を決して質問してみましょう

正直に「私ずっとあなたのこと男として良いなって感じてた。あなたは私をどう考えている?」と聞いてみます。
もしも男性が微妙な面持ちだったら交際に至ることは難しいかも。
その時のリアクションが好意的である場合私と交際してみない?と言ってみれば、高確率で上手くいくと思います。
持てばきっと楽しいセックスができる知り合いのセフレと言うかもしれませんが、大体であっても性格や相性の確認は必要です。
気が合うかどうかの確認の仕方は幅広く聞かれますが、誰でもできる方法は、メールを使用するものでしょう。
メールを交わし合っている際の目の付け所はちゃんとした流れです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、メールを始めたばかりの時から露骨にセフレに誘い込むメールを送信しているかもしれませんが、これでは良くありません。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、一般女性と同じく恥じらう気持ちがあるでしょう。
重ねて、初めから相手の事を考えていないような男性に対し、疑心を感じるという女性もたくさん存在していますので注意してください。
メールを交換する際は、引かれないような普通の会話の流れにすることが基礎になります。
会話の発端にはどこにでもある話題や時事ネタなニュース、時流に沿ったものをあげ、ちょっとずつ距離を狭めていきましょう。
一日に何回でもメールでのやり取りを繰り返して、満足な理解し合えるようになってから、セックスに関係している内容にするようにします。
そういった頃には、良好な信頼があるような関係が形成できていることでしょう。
そう言ったムードになった頃には、気になる女性が嫌々感じているような回答をすることはないので、フランクに話してみてください。
セフレを早く見つけたい時は、意外と回りくどい方がなによりの近道のようになります。
手抜きでもできる方法を得ようとしているようでは、セフレの関係は作るのは難しいでしょう。