すわっぴんぐ がいじん 30代 ひとづま 出会い喫茶

これまで「女」で生きているとパートナーがいるいないに関係なくセフレがいたらいいなぁ…なんて思う事は男性のみならず女性でもありますよね。
特段それ以上の関係になることは両者ともに期待しちゃダメ、寂しい時に抱いてくれて、この関係が崩れるようなことは思っていても言わない。
そのような心地よい人。
実をいうと私自身数年前まで長年、共に過ごしたセックスだけを楽しめる相手がいたのですが…。
必要以上求める事は互いに言わないように心掛け、一緒に過ごすと満足した。
ブルーな時、悩んでいた時、心細い時頼りになる方でしたね。
言わずもがな欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居てホッとするのかもしれないです。
夫婦ではなく、たかだか都合の良い男性。こういったものは、関係が壊れることをしないという気持ちが大切ですよね。
悲しいかな、実際女は抱かれた方に対しお付き合いしたいと思うパターンが実際あるものです。
欲求をみたしてくれる相手に恋してしまった、と納得することはかなりつらいと思います。
それでも、感情が抑えきれず情が入ってしまった…こんなケースの女の子は少なからずいます。
けれども、ずっとただのセックス相手だった男の方と遊びじゃなく交際するということはちょっと大変だと思います。
なんとかして都合の良い相手とカップルになるにはどうすべきかと作戦を考えてみました。

■私たち二人って相性がぴったりだと思ってたんだ

互いの親密度がまるで恋人と変わらないと感じていたら、
「私たちってさぁ~すごい相性良いよね」「なぜこれまで付き合わなかったのかが不思議だよ」などそれとなく関係性について言ってみるのです。
その彼も同様に思っていると「じゃ俺と付き合ってみる?」なんて返事が聞けるかもしれません。
また笑いを交えながらふざけるように言う事。このやりとりが大事ですよ。

■腹をくくって確認する

勇気を出して「私ね、ずっとあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって感じてた。私について何て思っている?」と聞いてみましょう。
もしも男性があいまいな表情だとすると恋人になるには難しいです。
あくまでも表情が好意的である場合冗談ぽく交際してみよう?と言ってみれば、少なからず上手くいくと思います。
セックスを楽しくするために持つような関係のセフレと思っていても、それなりに気持ちの確認は必要不可欠となります。
相性確認の確認をするための方法は多様に知られているのですが、簡単にできる方法は、メールで行うものでしょう。
メールを交わし合っている際の特筆すべきところはきちんとした流れです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、初めてメールをした時から下心が見え見えのセフレに引き入れるメールを送る人もいますが、これでは良くありません。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、多少であっても照れを持っています。
その上、知り合って間もなくからなれなれしく食い付いてくる男性に対し、疑心を感じ取る女性もたくさん見かけられますので注意してください。
メールのやり取りは、引かれないようなプロセスを作ることが基礎になります。
なにはともあれありふれた話題や新鮮味のあるニュース、時代の風を読んでいるものをあげ、ゆっくりと間合いを詰めて行きましょう。
頻繁にメール交換を反復して、悪くない理解を深めてからセックスに関する話題に切り替えます。
そのような頃には、優れた信頼をしてもらえるような関係が形作ることができているはずです。
そんな雰囲気が漂う頃には、メールをしている女の子が快いと思っていないような回答をすることはないので、簡単に話題を出すようにしてみてください。
セフレを作ることは、回りくどくした方法の方が第一の手近な道となります。
苦労を感じないような方法を求めているようでは、セフレという関係はできるまでに時間がかかりすぎるでしょう。