すわっぴんぐ 還暦 人つま サクラなし 出会い掲示板

これまで「女」であるとパートナーがいるいないに関係なくセフレを作って欲求を満たしたい・・・と想像したことはほとんどの人が経験あると思います。
理想としては結婚については両者とも期待しないで、寂しい時にそばにいてくれて、あとあと面倒くさくなることは口にしない。
そういう感じの良いとこどりの関係。
私にも最近まで過ごした自分の性欲を満たしてくれる相手が存在してました。
厄介になる事は双方とも口に出さないようにしていて、その人のそばにいると安心感があった。
落ち込んだ時、誰かに話したいとき、つらくなった時いつも頼れる人でしたね。
事実、性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居て落ち着くかもと思いました。
妻・夫の関係ではなく、所詮セックスするだけの相手。なので、関係が壊れることをしないというような事大前提ですね。
とはいっても、大多数の女性の心はエッチした男性に本気になるケースもあるのです。
セックスするだけの相手に恋心を抱いた、と感じないようにするのはかなりつらいでしょう。
やっぱり、そんなつもりはなかったのに頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…という体験をした方は本当に多いです。
今後、ずっとただのH相手だった男の人とちゃんと恋愛するということはかなり面倒だと感じます。
願わくばセックスするだけの男性と恋人になる手段はないのか、いくつか挙げます。

■あたしたち二人ってめちゃめちゃ相性抜群だと思ってたんだ

双方の仲の良さがカップルと変わらないのでしたら
「私たちってさぁ~相性抜群だよね」「なぜこれまで付き合わなかったんだろう?」という感じで関係性について言ってみましょう。
お相手もそのように考えていると「じゃ俺と付き合う?」という感じの返事が聞けるかもしれませんね。
ポイントはにっこりしながらふざけつつ言う事。この方法が重要なんです。

■勇気を振り絞って確認してみよう

ダイレクトに「私前々からあなたのことすごい良いなぁって思ってるんだけど私についてどういうふうに感じてる?」と確認してみてもいいでしょう。
万が一男性が苦笑いだとしたら恋愛関係になることは期待できないかも。
そこで彼からの返答が良ければ笑顔でお付き合いしてみない?と申し出てみると、少なからず上手くいきますよ。
セックスを楽しいものにするために持ちたい知り合い関係のセフレだったとしても、少しだけでも気の合う相手だという確認は必要であると言えます。
気が合うかどうかのメソッドとしては幅広く知られているのですが、最も手軽な方法は、メールを主体にしたものでしょう。
メールを交わす際の着眼点は場の流れを作ることです。
セフレを作りたいと思っている男性の中には、一番初めのメールから露骨な言い方でセフレにしようとそそのかすメールを送る人もいますが、これがダメなんです。
セフレサイトを利用している女性であったとしても、多少は照れる気持ちを持っています。
加えて、出会って間もないうちに介入してくる男性に対し、不信感を感じる女性も多く見られますので注意することが必要です。
メールのやり取りは、誰もが好むような場の流れにすることが軸になるようです。
最初に普通の話題や時事ネタなニュース、人気のあるものをあげ、ゆっくりと間合いを詰めて行きましょう。
何往復もメールでの会話を繰り返して、文句なしの意志の伝達ができてから、セックスに関する話題に導入していきます。
そのような頃には、安心してもらえる信頼があるような関係が形作ることができるはずです。
そう言った雰囲気が漂い始めた頃には、向こうの女性が良く思っていないような答えをすることはないので、そのままに話してみてください。
セフレを作りたい時は、直接的ではない方法の方がなによりの近道となります。
簡単すぎる方法を得ようとしている時点で、セフレになってくれる女の子は作ることができないでしょう。