なんぱ スタビ

女子として生まれて「女」としてやっているとお互いのプライベートに踏み込まないセフレを作って欲求を満たしたい・・・なんて願ったことは女性のほとんどが経験済みだと思います。
絶対に自分が1番でありたいなどは二人とも求めちゃダメ、寂しい時に一緒に居てくれて、この関係が崩れるようなことは言わない事。
こんな都合よく扱える相手。
私自身長い間一緒にいた性欲を満たしてくれる相手がいたんですよ。
この関係を発展させることは互いに言わず、一緒にいるととても安心した。
人間関係の面でへこんでいた時、つらくなった時頼れた男性でしたね。
間違いなく性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居て気が休まるかもと思いますね。
夫ではなく、たかだか都合の良い相手。これは、本気にならないような事が重要です。
でも本当は、大多数の女はセックスしてしまった方に特別な感情を抱くこともあるのです。
性欲を満たしてくれる相手に本気になってしまった、と感じないようにするのはかなりつらい事です。
だけど、心の中では頭の中から彼が離れなくなっていた…このようなケースの女はとても多いです。
今後、今まで体だけの関係だった男の人と堂々と恋愛するということはものすごく難しいと感じるでしょう。
という訳でセックスフレンドと恋人になる手段はないのかと作戦を考えてみました。

■私たちってさぁ~相性抜群だと思うの

両者の親密度が付き合っているのと変わらないならば
「あたしたちってめちゃめちゃ相性良いよね」「なぜ今までお付き合いしなかったのか不思議だよね?」というように関係性について言及してみてください。
その相手もあなたと同じように思っているなら「じゃ付き合ってみる?」みたいな答えが返ってくるはずです。
注意点は微笑みながらふざけるように言う事。こういう感じが大切なんです。

■腹を据えて聞いてみよう

勇気を出して「私ね、前々からあなたのこと男性として良いなって思ってるの。あなたは私をどういうふうに思う?」と質問してみるのもいいでしょう。
仮に男性の表情があいまいな場合交際に至ることは難しいです。
その時の彼からの返答が好意的である場合私と付き合ってみない?というセリフを言えば結構な確率で上手くいきますよ。
セックスを楽しいものにしたい人が持っている繋がりのセフレだと思われていますが、ある程度であったとしても気が合うかどうかの確認は不可欠です。
気が合うかどうかの確認のやり方は幅広く見られますが、誰でもできる方法は、メールを使ったものでしょう。
メールを交換する時のヒントは雰囲気を合わせることです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、最初のメールから率直にセフレにしようと煽るメールを送っている人がいるようですが、これは駄目です。
女性がセフレサイトに居ると言っても、少しは照れる気持ちを持っています。
しかも、出会って間もないうちに介入してくる男性に対し、疑う気持ちを覚えてしまう女性も多く見られますので注意してください。
メール交換の際は、堅実なプロセスを作ることが大切になります。
一番初めにはどこにでもある話題やホットなニュース、時流に沿ったものをあげ、ちょっとずつ近づいていきましょう。
何往復もメールでのやり取りを繰り返して、悪くないコミュニケーションがうまくできてから、セックスに関しての話にタッチしていくことにします。
そんな頃には、とても良い信頼のあふれる関係が築けていることでしょう。
そんなムードが流れる頃には、メールの相手が嫌々感じているような返事を送ることはないので、気軽に会話に組み込むようにしてみてください。
セフレを作ろうとすることは、ストレートではないような方法か第一の手近な道となります。
苦労なくできる方法を得ようとしている時点で、セフレになってくれるような女の子はできませんよ。