アダルト サークル

これまで「女」として生きているとセックスだけを楽しめる相手が居てもいいよね…なんて願ったことはみんなありますよね。
必ずそれ以上の関係は互いに求めちゃダメ、寂しい時に寄り添ってくれて、必要以上のことは口にしてはいけない。
こんな都合よく会える人。
実をいうと筆者自身ずっと一緒にいた性欲を満たしてくれる相手がいたのです。
あとあと面倒くさくなることは双方とも言わないように心掛け、この男性と一緒にいると気が安らいだ。
仕事のトラブルで悩みがあった時、不安になった時いつも頼りになる方でした。
間違いなくセックスフレンドという関係は一緒に居て楽なのかもと思っていました。
相手にとって1番の存在ではなく、単なる都合の良い相手。この場合は、求めすぎないというような事が大切ですよね。
だけれでも、大抵の女性の実態は一線を越えた人に対しセフレ以上になりたいと思う場合が実は多いです。
欲求をみたしてくれる相手に本気になった、と受け入れる事は難しいでしょう。
理屈抜きで、そんなつもりはなかったのに好きになった…このようなケースの方は実に多いです。
けれども、今までずっとただの体だけの関係だった彼と一から向き合うものすごく厳しく思うものです。
そんなわけで性欲を満たしてくれる相手が振り向いてくれるにはどうすべきかと考えてみましたよ。

■私とあなたってかなり相性抜群だと思うの

互いの関わりが交際中のように変わらなければ
「私たち二人ってめちゃめちゃ相性良いよね」「むしろなぜお付き合いしなかったんだろうね?」などそれとなく関係性について言ってみてください。
そのお相手も同じく思っていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」みたいな答えが返ってくるかもしれませんね。
ポイントは重くならずふざけつつ口にすることが大切です。

■意を決して聞いてみよう

率直に「私ね、ずっと前からあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってた。私について特別な女だと思っている?」と聞いてみるのです。
仮に彼がひきつった笑顔ならカップルになることは難しいかも。
言った時の彼の表情が好意的であれば私と付き合ってみよう?というセリフを言うと少なからず成功すると思います。
楽しいセックスのために持ちたい繋がりのセフレなのでしょうが、大体であってもお互い気が合うかの確認は必要不可欠となります。
意思疎通のメソッドは多角的に知ることができますが、中でも手軽である方法は、メールが主体となるものでしょう。
メールを交わす時の糸口はその場の空気を作っていくことです。
セフレを希望している男の人の中には、メールを始めて間もない頃から率直にセフレにしようとアピールするメールを送信しているかもしれませんが、これは好ましくありません。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、少々であれ恥じらう気持ちがあるでしょう。
なおかつ、知り合い立ての頃から接近してくる男性に対し、怪しむ気持ちを感じ取る女性も多く見られますので注意することをお勧めします。
メールをやり取りするときは、当たり障りのないような場の流れにすることが基本になります。
最初の会話にはありふれた話題や新しいニュース、時流に沿ったものをあげ、少しずつ間隔を狭めていきましょう。
たびたびメールでの会話をリピートして、充実した気持ちのやり取りができてから、セックスに関する話題に導入していきます。
そうなった頃には、安心してもらえる信頼をしてもらえるような関係が形成できていることでしょう。
そのような雰囲気になった頃には、メールの相手が不愉快な言葉を返すようなことはないので、そのままに会話してください。
セフレを作って楽しみたい時は、意外と回りくどい方が第一の最短距離となるのです。
苦労をしなくても良いような方法を使おうとしているようでは、セックスフレンドのような関係はできるまでに時間がかかりすぎるでしょう。