セックス 20代 ひとづま line掲示板

女性として生まれて「女」として生きていると都合のいいセフレを作って欲求を満たしたい・・・と思ったことはみんなあることです。
理想としては本命になりたいなどは双方とも求めちゃダメ、必要な時に頼れて、2人の関係が面倒になるようなことは思っていても言わない。
こんな性欲だけを満たしてくれる男性。
実は自分もずっと共に過ごしたセックスだけを楽しめる相手が存在してたんです。
それ以上求める事はその関係において口にしないし、隣にいて安心感があった。
仕事の面で話を聞いてほしい時、つらい時いつも頼れる人でした。
明らかにセックスだけの関係の人とは一緒に居て落ち着くかもと思います。
本命ではなく、たかだか性欲を満たしてくれる相手。それは、本気にならないような関係を心がけるが重要です。
ですが、女性の心はエッチした方に対し彼女になりたいと思うパターンはあるでしょう。
セックスするだけの男性のすべてを手に入れたいと思った、それに気づかないようにするのはかなりつらいでしょう。
やっぱり、自覚するのは怖いけど好きになっていた…という経験をした女の子は少なからずいるでしょう。
しかし、長い間都合が良い関係、そう思っていた彼と恋人として恋愛するということはかなり厳しいと感じるものです。
それで欲求をみたしてくれる相手をゲットするにはどうしたらいいのか、いくつか挙げます。

■私たちはすごく相性がぴったりだよね

これまでの間柄がカップルと変わらないのでしたら
「私たちはすごく相性良いよね」「逆になんでこれまでお付き合いしなかったのかな?」というふうにそれとなく関係性について言ってみてください。
相手の男性もそのように考えていると「じゃ付き合ってよ?」という答えがもらえるかもしれません。
注意点は重くならずふざけるように言う事。それが大事ですよ。

■腹を据えて確認する

真っ向勝負で「ずっとあなたのこと男性として意識してて、良いなって思ってた。あたしのことをどういうふうに感じてる?」と聞いてみるのです。
もし彼が微妙な表情だったら恋人関係になることは期待できないと思います。
言った時の彼からの返答が良いのであれば私と交際しよう?というセリフを言えば結構な確率で成功すると思います。
セックスを楽しくするために持つ交友のセフレと思いがちですが、それなりに相性の確認は必須となるでしょう。
意思疎通のメソッドとしては多く存在しますが、一番簡単な方法は、メールを基盤にするものでしょう。
メールを交わす時の注目する点は順序をきちんとすることです。
セフレを作りたいと思っている男性の中には、最初のメールを交わしたときから下心が見え見えのセフレに口説くメールを送ってくる人もいますが、これは駄目です。
セフレサイトに居る女性だと言っても、少しは照れる心は持っています。
なおかつ、知り合い立ての頃から目的だけを話そうとする男性に対し、用心する心を感じる女性も多く見られますので注意することが必要です。
メールを交わす際は、当たり障りのないような場の流れを作ることが基盤となります。
一番初めには日常的な話題やホットなトピック、人気のあるものをあげ、ちょっとずつ距離を狭めていきましょう。
こまめにメール交換を反復して、充実した意志の疎通が完成してから、セックスに関係している内容にタッチします。
そんな風になった頃には、安心してもらえる信頼があるような関係が形成していることでしょう。
そんな関係になった頃には、向こうの女性が嫌な感じな応答をすることはないので、考えている通りに話題として出してみてください。
セフレの関係を作るときは、持って回ったような方法が至上の最短距離になります。
短時間でできる方法を得ようとしているようでは、セフレ関係の知り合いは作るのは絶望的でしょう。