パパ 登録なし 出会い系

長年にわたり「女」として生活していると自分の性欲を満たしてくれる相手が居ると満たされるのに…なんて想像した事はほとんどの人がありますよね。
原則として結婚して欲しいなどは両者とも求めちゃダメ、ここぞという時に頼れて、文句などは口にしない。
そういう風に心地よいお相手。
実をいうと私にも長い間必要な時だけ会っていた都合のいいセフレがおりまして…。
あとあと面倒くさくなることは二人で居るときには口にしないし、この男性と一緒にいるととても満たされた。
気持ちが塞がった時、悩んでいる時、心細い時頼れた男性でした。
言わずもがなエッチだけの関係の人とは一緒に居て安心するのかもと思いました。
彼氏彼女の関係ではなく、あくまでも体だけの関係。ですので、必要以上の詮索をしないという気持ちが重要です。
だけれでも、大多数の女性はなぜか体をゆるした方に恋してしまうパターンも本当の所あります。
都合の良い男性を愛してしまった、そう受け入れる事は難しいでしょう。
でもね、実は本気になっていた…そんなパターンの主婦は多いと思います。
でも、今までただのセックス相手、そう思っていた男性と遊び抜きでお付き合いすることは相当厳しく思われますよね。
どうにかエッチするだけの相手とお付き合いするにはどうすべきかと作戦を考えてみました。

■あなたと私ってかなり相性抜群だと思わない?

その仲の良さが交際中のように変わらないならば
「私たち一緒に居てぴったりの相性だと思わない?」「むしろなんで今まで付き合わなかったのか不思議」というふうに関係性について言及してください。
その男性もそのように感じていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」なんて返答がもらえるかもしれませんね。
注意点は真顔ではなく可愛らしく言う事。この会話が大事なんです。

■勇気を振り絞って確認してみよう

勇気を出して「私ね、ずっと前からあなたのこと男として良いなって感じてるの。私についてどう思う?」と聞いてみるのもいいでしょう。
そこで男性が難しい表情だとすると交際まで持っていくことは期待できないかもしれません。
仮に彼からの返答が良いのであれば流れに任せて交際してみない?と申し出ると、少なからず結果になります。
持っているだけで楽しくなるセックスが可能な関わり合いのセフレかもしれませんが、多少ではあっても二人の意思疎通の確認は必要不可欠となります。
気持ちが一致するかどうかの確認のやり方は幅広く知ることができますが、一番しやすい方法は、メールを使ったものでしょう。
メール交換の時の目の付け所は綺麗な順序です。
セフレ募集をしている男の人の中には、最初のメールを交わしたときから包み隠さずにセフレに誘い込むメールを送信しているのを聞きますが、これはいけませんね。
セフレサイトに居て相手を探している女性と言っても、多少は照れる気持ちを持っています。
しかも、最初から手を出してくる男性に対し、疑いの心を持ってしまう女性も多々いるようですので注意が必要です。
メールをやり取りするときは、誰もが好むような場の流れにすることが基軸となります。
始めには普通の話題や評判を呼んでいるニュース、時流に沿ったものをあげ、ゆっくり接近していくようにしましょう。
一日に何回でもメールでの会話をリピートして、充実した意思疎通ができてから、セックスのことに関してするようにします。
そうなった頃には、とても良い信頼を持った関係が形作ることができているはずです。
そう言ったムードになった頃には、向こう側が愉快でない回答をすることはないので、そのままに会話してください。
セフレの知り合い作りでは、回りくどい方法の方がなによりの近道となります。
苦労をしなくても良いような方法を見付けようとしているようでは、セフレになる女性は作るのは難しいでしょう。