フェラ友達 40代 人妻 サクラなし であいさいと

今まで「女」としてやっているとパートナーがいるいないに関係なくセフレが居てもいいよね…なんて思ったことはほとんどの方がおありでしょう。
二人の決め事でお付き合いしたいなどはどちらとも求めないこと、必要な時に頼れて、あとあと面倒くさくなることは口に出さない。
そういう風に気を使わないお相手。
実は筆者自身長期間必要な時だけ会っていたセックス相手がいたのですが…。
わずらわしいことは双方とも言わないようにしていて、側にいるととても満足感があった。
落ち込んだ時、へこんだ時一人で居られない時頼ることができた存在でしたね。
言わずもがなセックスだけの関係の人とは一緒に居て気がまぎれるかもしれないですよね。
旦那ではなく、単なるセックスするだけの相手。この場合は、関係が壊れることをしないような関係を維持するが大事ですよね。
悲しいかな、一般的に女というものはセックスしてしまった方に特別な存在になりたいと思うパターンが実際あるものです。
性欲を満たしてくれる相手と付き合いたいと思った、そう感じないようにするのはかなりつらいのです。
それなのに、感情が抑えきれず好きになっていた…このようなケースの方は少なからずいるでしょう。
でも、長期間ずっとただのH相手、そう思っていた相手と改めて恋人関係になることはすごく困難に感じます。
なので都合の良い男性を彼氏にするにはどうするべきか、いくつか挙げます。

■私とあなたってかなり相性抜群だと思う

この結びつきが付き合っているのと変わらないようでしたら
「あたしたちってさぁ~めちゃめちゃ相性良いよね」「なんで今までお付き合いしなかったのか不思議だよね?」というようにそれとなく関係性について触れてみるのです。
お相手も同様に思っていたら「じゃ俺の女になる?」という返答が返ってくるかもしれませんね。
あくまでも重くならずジョークのように言う事。この感覚が大切です。

■勇気を振り絞って質問してみましょう

ダイレクトに「前からあなたのこと恋愛対象として良いなって想っているんだけどあなたは私について特別な存在だと思っている?」と聞いてみましょう。
万が一彼があいまいな表情になれば恋人関係になることは期待できません。
その時の男性のリアクションが好意的であれば私と交際してみよう?と申し出てみると、少なからず上手くいきますよ。
セックスを楽しいものにしたい人が持っている友好関係のセフレだと思われていますが、大体であっても気持ちの確認は必須なものとなります。
相性確認の確認をする方法は多々存在しているのですが、手軽にできる方法は、メールを使ったものでしょう。
メールをやり取りしている時の手掛かりは順序をきちんとすることです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、最初のメールから率直にセフレにしようと丸め込むメールを送信しているかもしれませんが、これがダメなんです。
セフレサイトを利用している女性だとしても、多少であれ照れる気持ちを持っています。
重ねて、知り合ってすぐに下世話な事を言う男性に対し、用心する心を作ってしまう女性もたくさんいるので注意することが必要です。
メールでの交友は、堅実な普通の会話の流れにすることが基本となるようです。
第一に月並みな話題や評判を呼んでいるニュース、時代の風を読んでいるものをあげ、少しずつ近寄って行きましょう。
日に何度もメール交換を重ねて、悪くない意志の疎通が完成してから、セックスに関係している内容に言及します。
そうした頃には、好ましい信頼のある関係が形成することができるはずです。
そんな仲になった頃には、セフレになりたい女性が良く思っていないような言葉を発するようなことはないので、気軽に会話に組み込むようにしてみてください。
セフレに早く会いたい時は、ストレートではないような方法か最上の手近な道となります。
苦労をしなくても良いような方法を求めようとしている時点で、セフレ関係の知り合いは作れる可能性は低いでしょう。