ヤリとも 登録なし エロあぷり

女子として生まれて「女」で生きていると体目的の相手が居たって構わないよね…と願ったことはみんなあることです。
必ずそれ以上の関係はその関係において求めるべきではない、寂しい時に必要として、わずらわしいことは言ってはいけない。
そういう風に気を使わなくてもいい男。
実は自分も数年前まで続いたセックス相手がおりまして…。
この関係を発展させることは双方とも言わず、この男性と一緒にいると気が安らいだ。
気持ちが塞がった時、悩みがあった時、つらくなった時とても頼りになる方でしたね。
実際にセフレという関係は一緒に居て気が休まるかもと思いました。
夫ではなく、単なるセフレ。こういうものは、関係が壊れることをしない等々・・・が条件です。
でもね、ほとんどの女性の内心は抱かれた人に特別な存在になりたいと思うケースも実際あるものです。
セックスするだけの男性に本気になった、それを受け入れようとすることはとても難しい事です。
だけど、そうなるはずじゃなかったのに好きになっていた…という経験をした奥さんはとても多いです。
でも、長期間ずっとただのH相手だった男と人生のパートナーとして向き合うなかなか厳しく感じます。
なんとかセックスフレンドを自分のものにするにはどうするべきか、いくつか挙げてみますね。

■私たちはめちゃめちゃ相性抜群だと思うよ

その間柄が恋愛関係と変わらなければ
「あたしたちってさぁ~かなり相性良いよね」「なんで今までお付き合いしなかったんだろうね?」という感じで関係性について言及してください。
相手もそういうように思っていたら「じゃ俺の女になる?」という感じの答えが返ってくるかもしれません。
ポイントは笑顔で可愛らしく言う事。この表現を忘れないでください。

■覚悟を決めて確認する

正直に「私ずっとあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって感じてるの。あなたは私の事をどう思う?」と確認するのも手。
仮に彼が難しい表情でしたら交際にこぎつける事は難しいです。
あくまでも表情が好意的であれば可愛く付き合ってみない?と言ってみれば、かなりの確率で上手くいきますよ。
セックスを楽しいものにしたい人が持っている間柄のセフレであったとしても、多少ではあっても気持ちの確認は必要です。
気が合うかどうかのメソッドは盛りだくさんにあるのですが、いつでも簡単にできる方法は、メールを主体にしたものでしょう。
メールを取り交わす時のヒントは雰囲気を合わせることです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、最初のメールから露骨な言い方でセフレに誘い出すメールを送信しているかもしれませんが、これはNGなことです。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、多少なりとも恥ずかしさはあります。
加えて、出会ったばかりの頃から介入してくる男性に対し、疑う気持ちを感じる女性もたくさんいるので注意しておきましょう。
メールを交換する際は、ソフトな空気にすることが基本となるようです。
始めには特に問題のない話題やホットなニュース、人気のあるものをあげ、少しずつ接近していきましょう。
こまめにメールのやり取りをして、文句のない意志疎通が上手くできてから、セックスをするという話に入っていくようにします。
そうなるような頃には、一般的な信頼のあふれる関係が築くことができるはずです。
そんなムードが流れる頃には、相手をしてくれる女の子が望まないような回答をすることはないので、考えている通りに会話に組み込むようにしてみてください。
セフレの知り合い作りでは、回りくどくした方法の方が最上のシンプルな道のりとなります。
簡単すぎる方法を使おうとしているようでは、セフレになってくれる女の子はできないでしょう。