ヤリ友 ひとづま 出会い系サイト

女子として生まれて「女」として生活していると都合のいいセフレが欲しい…なんて想像した事はみんな経験しているでしょう。
必ずお付き合いして欲しいなどは互いに求めるべきではない、寂しい時に寄り添ってくれて、必要以上のことは思っていても言わない。
そんな感じの気を使わなくてもいい仲。
実をいうと私自身長期間続いた性欲を満たしてくれる相手が存在しました。
この関係が崩れるようなことは双方とも言わないようにしていて、この男性と一緒にいるときは心地よかった。
彼氏の事でへこんでいた時、一人で居たくない時頼ることができた存在でしたね。
事実、セックスだけの関係の人とは一緒に居て満足するのかもしれないですね。
彼氏彼女の関係ではなく、所詮エッチするだけの男性。だからこそ、求めすぎない等々・・・大前提ですね。
とはいっても、女性はなぜか大人の関係になったお相手に恋してしまうケースが事実あります。
セックスフレンドに本気になってしまった、と感じないようにするのはキツイでしょう。
理屈抜きで、ある日突然愛してしまった…このようなケースの人は多いと思います。
しかし、長きにわたりエッチするだけの関係だった男の方と改めて恋人関係になることはすごく面倒だと感じます。
どうにかエッチするだけの相手と恋人になる手段はないのか、いくつか挙げてみますね。

■あたしたちってかなり相性がぴったりだと思ってたんだ

この親密度が彼氏彼女と変わらないようでしたら
「あなたと私って相性ぴったりだよね」「むしろなぜお付き合いしなかったのかな?」という感じで関係性について言及してみてください。
その男性も同じように感じていたなら「じゃ付き合ってみる?」なんて返答が返ってくるでしょう。
気を付ける事は微笑みながらふざけるように言う事。この方法を忘れないでください。

■腹を据えて聞いてみよう

単刀直入に「私ね、ずっと前からあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって感じてるの。私自身をどういう存在だと思っている?」と質問するのも手。
万が一男性の反応が微妙なら交際まで持っていくことは期待できないと思います。
ここで彼の反応が好意的であればよかったらお付き合いしてみない?と言ってみるとほとんど成功しますよ。
持っているとセックスが楽しくなる間柄のセフレであったとしても、少しだけでも気が合うかどうかの確認は必須となるでしょう。
相性確認のメソッドとしては多角的に見られますが、ラクちんな方法は、メールを使ったものでしょう。
メールの交換をしている時の目の付け所はその場の空気を作っていくことです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、メールで会話を始めたばかりの時から露骨な言い方でセフレに誘いかけるメールを送っているような人もいますが、これは駄目です。
女性がセフレサイトに居ると言っても、いくばくかの恥ずかしさを感じることはあります。
加えて、出会って間もないうちに手を出してくる男性に対し、不信感を持つという女性もたくさんいるので注意することを心がけましょう。
メールをやり取りしている間は、角の立たないような空気を作ることが支柱となります。
第一に良く見られる話題や噂されているニュース、人気のあるものをあげ、少しずつ接近していきましょう。
一日に何回でもメールのやり取りを行って、悪くない相互理解が深められてから、セックスの内容がある話題にチェンジしていきます。
そうなるような頃には、心地良い信頼のあふれる関係が築くことができているはずです。
そう言ったムードになった頃には、向こうの女性が愉快でない答えをすることはないので、思うままに会話してください。
セフレを作ろうとすることは、遠回しの方法の方が最上の最短距離となるのです。
手抜きでもできる方法を求めているようでは、セフレになる女性は作れない可能性が高いでしょう。