割り切り 奥様 オフ会

これまで「女」で生きているとセックスだけを楽しめる相手が居たって構わないよね…と思ったことは男性のみならず女性でもあることでしょう。
特段それ以上の関係になることは互いに求めないこと、寂しい時にセックスできて、わずらわしいことは口にしてはいけない。
とても都合よく会える男。
実は私にも数年前まで長年、会いたい時だけ会っていた体だけの相手がおりました。
わずらわしいことをどちらも口にしなかったので、一緒にいると心地よかった。
ブルーな時、悩んでいた時、心細くなった時いつも頼れる男性でした。
実際にエッチだけの関係の人とは一緒に居て気がまぎれるかもと思っていました。
妻・夫の関係ではなく、あくまでもセフレ。それは、必要以上の詮索をしないというような事が条件です。
とはいっても、ほとんどの女の生態は体の関係になったお相手に本気になる場合もあるでしょう。
セックスするだけの相手に本気になってしまった、そう自覚することはかなりつらいと思います。
でも、本当は相手の事しか考えられなくなっていた…こんなケースの奥さんは多いと考えられます。
しかし、長きにわたりセックスするだけの関係だった彼と遊びじゃなく恋愛を始めるということはすごく厳しく感じるものです。
どうにかエッチするだけの相手に付き合いたいと思わせるにはどうしたらいいのか、いくつか方法を考えてみました。

■あたしたちってさぁ~ぴったりの相性だと思う

自分たちの感覚がまるで恋人となんら変わらないのなら、
「私たち二人ってすごい相性抜群だよね」「むしろなんで今までお付き合いしなかったのかな?」というふうになんとなく関係性について言及してみるのです。
お相手の男性もそういうふうに考えていたなら「じゃ付き合おうよ?」みたいな答えが聞けるかも。
それとまたストレートにではなくさらっと言う事。こういう感じを忘れないでください。

■一か八かで質問する

直接「私ね、前々からあなたのことすごい良いなぁって感じてるんだけど私自身をどういうふうに思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
もし彼の表情が微妙だとするとカップルになることは期待できないと思います。
もし彼の答えが好意的だったら私とお付き合いしてみない?と申し出てみると、高確率で結果になります。
セックスを楽しくするために持つ関わり合いのセフレであったとしても、多少ではあっても二人の意思疎通の確認は必要であると言えます。
相性が合っているかどうかの確認のやり方はさまざま存在しているのですが、手軽にできる方法は、メールが主体となるものでしょう。
メールをやり取りしている時のヒントは場の流れを作ることです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、最初のメールから率直にセフレにしようと煽るメールを送信している人もいるようですが、これはいけませんね。
セフレサイトを利用している女性だとしても、多少であれ恥ずかしさを感じることはあります。
合わせて、初めから目的だけを話そうとする男性に対し、疑いの心を感じ取る女性もたくさんいるのでご注意された方がいいでしょう。
メールのやり取りは、誰もが好むような空気を作ることが基盤となります。
第一にありがちな話題やホットなニュース、トレンドのものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
こまめにメールでの会話を繰り返して、充実した理解し合うことができてから、セックスのことに関してタッチします。
そうなった頃には、良好な信頼を持った関係が形成できているはずです。
そんな仲になった頃には、メールをしている女の子が良く思っていないような受け答えをすることはないので、後ろめたく考えずに会話をするようにしてみてください。
セフレに巡り会いたい時は、直接的ではない方法の方が最高の早道となります。
苦労をしなくても良いような方法を使おうとしているようでは、セフレのような存在はできるはずもありません。